• HOME »
  • 福島第一原発20km圏内ツアー

福島第一原発20km圏内ツアー

お申込み随時受付中!

浪江町請戸にある除染土の仮置き場。左に減容化施設、右奥に福島第一原発が見える。

ガイドが福島第一原発20km圏内をご案内しながら、震災時から現在までの被災地の状況をご説明します。

視察時の移動手段については、原則お客様にお車を準備していただき、ガイド一名が同乗してご案内します。

事前にご予約のうえ、ツアー当日は「野馬土」においでください。
野馬土へのアクセスはこちら
日程やツアー出発時間、コースのアレンジについてはご予約時にご相談ください。
お気軽にメール・電話でお問い合わせください。

相馬市の「野馬土」発着で、主に浪江町中心にご案内致します。希望により、双葉、大熊、富岡まで行くことも可能です。所用時間は、最低3~4時間程度となり、状況によりそれ以上のお時間をいただく場合があります。

視察案内料について

本事業は、皆さまからの寄付金で運営しております。是非、本事業の意味をご理解いただき、運営にご協力ください。
また、視察のためのガイドブックにもご協力をお願いいたします。

原発被災地を歩くガイドブックのイメージ画像

ツアー予約状況

ツアーをご希望の方は、カレンダーの空欄の日をご確認の上、フォームよりお申し込みください。尚、お申し込みのタイミングによっては、空欄であってもお引き受け出来ない場合がございますので、予めご了承下さい。

申込方法

フォームに必要事項を入力して送信してください。お電話やメールでもお申込みいただけます。

20km圏内ツアー申込フォーム※対象年齢:18歳以上(18歳未満は要相談)
Mail info_nomado@fork.ocn.ne.jp
TEL0244-26-8437FAX0244-26-8203

2013年からの
ツアー参加者数
約13,300名

卒業式を控えた3月11日、大津波に襲われた浪江町の請戸小学校。希望の牧場。原発事故後、白い斑点が出た牛がいる。浪江町、双葉町、大熊町、富岡町、飯舘村内には帰宅困難区域が広がっている。国道6号から見た大熊町町内。各家の入口はバリケードで閉じられている。私たちがご案内します。(ボランティアガイドの皆さん)

banner_contact

野馬土のコトは何でもお問合せください。

banner_paper

野馬土の新聞 野馬土の活動レポートやご案内など

banner_spece

banner_spece

banner_km

20km圏内ツアーお申し込み

banner_member

活動にご賛同いただける野馬土会員募集中

banner_book

「福島のおコメは安全ですが、食べてくれなくて結構です。三浦広志の愉快な闘い」1400円(本体価格)かもがわ出版

banner_facebook

野馬土公式facebook

banner_hamanou

農事組合法人 浜通り農産物供給センター(準備中)

banner_nouminren

農民連
PAGETOP