• HOME »
  • 野馬土のはなし

野馬土のはなし

野馬土は、相馬のつながり広場

野馬土プロジェクトの立ち上げには、大勢の協力者たちの努力がありました。
「福島の被災農家を支えよう」
「福島を第二の水俣にするな」
「相馬に復興の砦を築こう」
と集まった人たち。
知恵のある者は知恵を、力のある者は力を、財のある者は財をということで、寄り合ってはプランを練り、一年が過ぎました。
野馬土の三つ文字には、たくさんの思いが込められています。

野馬土は 野馬追の相馬の大地
ノマドは 荒野を駈ける遊牧の民
野窓は  世界に開かれたウィンドー

野馬土は、浜通りに安全な食を守る産直店を開きます。
野馬土は、地域の人が気軽に集えるカフェも開きます。
産直店には、検査をして本当に安全な食品のみを並べます。
カフェでは、ワークショップやイベントも企画してみんなが楽しめる場にします。
野馬土は、のまど新聞やインターネットで福島の今を世界に伝えます。

野馬土は、みんなで創る広場

産直のお店やカフェは、「有形デザイン」のプロ集団が、相馬のみなさんや学生ボランティアに声をかけて、夏休みに一緒に創っていきます。共に創り、共に使い、汗と笑いと「うまいもん」を分かち合うのが野馬土の心意気です。
産直店には、九州の対馬から海産物や無農薬のしいたけが届きます。対馬の豆酘(つつ)の人が協力を申し出てくれたからです。本土から忘れられた離島にも、福島を忘れずにいてくれる仲間たちがいます。
野馬土プロジェクトは、日本だけでなくフランスの市民にも支えられています。フランス財団に寄せられた義援金がプロジェクトの大黒柱になりました。
フランスは、農業が盛んな原発大国です。FUKUSHIMA は世界の問題だと、フランス市民が被災農民への思いを義援金に託してくれました。

野馬土プロジェクトへの応援メッセージ

野馬土は、命をつなぐ広場

野馬土は、明日の命を守ります。福島の声を、ここから世界に発信し、平和な未来を目指します。
子どもたちの笑い声と、野馬が草を食む豊かな大地が戻るまで、野馬土は福島の明日の命を守る市民の砦となるでしょう。 (裕子)

野馬土を支える仲間たち

野馬土を支える仲間たちの写真

野馬土について

概要

名称
特定非営利活動法人野馬土
設立
平成24年10月9日
代表理事
杉 和昌  三浦 広志
会員
22名
連絡先
〒976-0006 福島県相馬市石上字南白髭320
TEL: 0244-26-8437  FAX: 0244-26-8203
E-mail: info_nomado@fork.ocn.ne.jp

アクセス

●車でお越しの場合
国道6号線沿い(常磐自動車道 相馬ICまたは新地ICから15分)
●電車でお越しの場合
JR常磐線 仙台→相馬 約60分
相馬駅より徒歩25分(タクシー10分)
●バスでお越しの場合
福島駅東口→相馬営業所 路線バス(福島交通)約90分
相馬営業所より徒歩25分(タクシー10分)
野馬土へのアクセスマップ

目的

(定款第3条より)
この法人は、福島県民に対して、放射能汚染による食品の安全性に対する不安や県民の健康に対する不安を最小限にとどめるための事業を行い、相馬地方をはじめとする福島県の地域及び農業復興に寄与することを目的とする。

  • (定款第4条より)
  • この法人は、前条の目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
  • (1) まちづくりの推進を図る活動
  • (2) 観光の振興を図る活動
  • (3) 農山漁村又は中山間地域の振興を図る活動
  • (4) 環境の保全を図る活動
  • (5) 災害救援活動
  • (6) 地域安全活動
  • (7) 国際協力の活動
  • (8) 経済活動の活性化を図る活動
  • (9) 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
  • (10) 消費者の保護を図る活動
  • (11) 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

事業

  • (定款第5条より)
  • この法人は、第3条の目的を達成するため、次の事業を行う。
  • (1) コミュニティーカフェ『野馬土』運営事業
  • (2) 地元農産物等の放射能検査と結果公表
  • (3) 交流イベントの開催事業
  • (4) 直売所等での農産物販売事業
  • (5) 農業復興のための再生可能エネルギー事業の研究
  • (6) その他第3条の目的を達成するための事業

定款・決算

banner_contact

野馬土のコトは何でもお問合せください。

banner_paper

野馬土の新聞 野馬土の活動レポートやご案内など

banner_spece

banner_spece

banner_km

20km圏内ツアーお申し込み

banner_member

活動にご賛同いただける野馬土会員募集中

banner_2014report

PROJET NOMADO 2014年度活動レポート

banner_book

「福島のおコメは安全ですが、食べてくれなくて結構です。三浦広志の愉快な闘い」1400円(本体価格)かもがわ出版

banner_facebook

野馬土公式facebook

banner_hamanou

農事組合法人 浜通り農産物供給センター(準備中)

banner_nouminren

農民連
PAGETOP