先月の台風19号の影響による断水も普及し、ようやく片付が進んでいた相馬駅周辺をはじめ多くの場所が、その後の大雨で再度冠水・浸水の被害を受けました。東日本大震災の津波、原発事故で移転・再出発された場所で被災された方もおり、水害の脅威に言葉を失いました。
相馬市・南相馬市の様子も全国的に大きく報道され、心を向けて下さっている方や視察ツアー参加者の皆さま等、たくさんのご心配や励ましの声を頂戴いたしました。また、給水タンクやペットボトルをお送りいただいたり、井戸水や通水地域からの給水のご協力等も、ふるさとの復興と元気を支えるNPOとして復旧のお手伝いを担いながら、防災・減災への取り組みにも注力して参りたいと思います。

yjimage