ふくしまを「まるっ」と体感できる『ふくしまル。』

まちをシル×素材でツクレル×想いにフレル

0001 (28)2

 

 

 

 

南相馬市小高区「GreenVeild(グリーンヴェイルド)」では
ふくしまの素材にこだわったものづくり体験ができます(^^)/♪

☆手作り体験【要予約】のお申し込みはこちら☆

ふくしまル。の仲間たち #4

『合同会社 金谷村守りソーラー』

緑のふるさとの 今と未来をつなぐ
再生可能エネルギーと新しい農業で地域の希望の芽を育てる

 

南相馬市小高区の西側、金谷地区。
田畑が広がる田園地帯。古くは養蚕業も生業の一つでした。

避難指示が解除になり、ふるさとに戻った人達は米作りを再開。

育苗1 田植1 稲刈り1

 

 

 

 

 

 

 

帰還者はそのほとんどが高齢者で
このままではいずれまたこの地で暮らすひとはいなくなってしまう。
この地で暮らせるのか
農地をこれからどうするのか
子孫へ未来へどうつなぐのか

状況を見極めながら世代間で一緒に考える時間をつくり、その選択を少し先に引き延ばすことができたなら。
当面の経費とこれから先の生業を見出すための足掛かりとして、農地に太陽光発電施設を設置。
長期に渡った避難期間の間に放射能の除染作業で表土が剥がれ、荒廃した農地の再生にその収益を活用することに。
何年か先、また作物を育てるために。
土壌改良の働きを持つ「なたね」を撒くことにしました。

ナタネ播種1 ナタネ畑1

 

 

 

 

 

春に見頃を迎える菜の花畑は15haの規模に広がってふるさとを黄色いじゅうたんで彩り
福島県の花の名所に選ばれるなど、新しい見どころとしてたくさんのひとに喜ばれています。
(この菜の花の種から絞った油も「油菜ちゃん」として製品化されています。)

enegy01

 

 

 

 

2020年4月には「GreenVeiled」(グリーンヴェイルド)をOPEN

このまちを訪れる人たちへの情報発信基地に
ふるさとに戻った住民の交流拠点にしたいと考えました。

写真 (3) CIMG9708

 

 

 

 

今と未来をつなぐ取り組みをたくさんの人に知ってもらうことで
地域の復興とこれからの社会のための希望の芽を育てています。

IMG_5985

 

 

 

 

文字通り「村」を「守る」「村守り」として。

合同会社 金谷村守りソーラー
南相馬市小高区金谷字下釘野70
TEL 0244-26-9975