毎回好評の交流イベント。28年度の第一弾は陶芸教室です。福島市から陶芸家 近藤京子先生を講師に迎え朝9時にスタート。3時間を予定していましたが、皆さん勘が良く1時間半ほどで素敵な器やお皿が完成しました。

IMG_1002

講師の近藤先生は、大堀相馬焼窯元「京月窯」窯主。浪江町で窯を開いていましたが、3.11の震災で福島市に避難。現在は飯坂町で窯を再開していらっしゃいます。

IMG_1008

成形のコツを指導する近藤先生。

IMG_1063

IMG_1074 IMG_1077 IMG_1067 IMG_1019

参加された皆さんからは、「むずかしかったし、しっぱいもあったけど楽しかったです」「皆さんいろいろなアイディアがあり先生がそれに手を加えると素晴らしい作品になり参加して良かったと思いました」「続けてみたいと思った」といった感想が。

会場で初めて会った人どうして「世間話をした」「盛り上がった」という声も。共通の興味を通じて交流の輪がどんどん広がってほしい思います。

今日作った作品は先生が持ち帰って素焼きをしてくださいます。次回の講義(7月16日)で絵付けをして完成です。

IMG_1052 IMG_1051 IMG_1050

陶芸教室チラシ

◎本企画は、福島県ふるさとふくしま交流・相談支援事業(県内避難者・帰還者支援事業)の補助金を受けています。