東京四ツ谷の主婦会館で、3月8日と9日に今年最後の広報活動をしてきました。相馬・新地の野菜をもっと知っていただこうと、サラダほうれん草、水菜、ブロッコリー、ねぎ、辛味大根などをたっぷり持っていきました。お米で育てたニワトリが生んだ新鮮卵も販売しました。四ツ谷駅前にのぼり旗をたてて、アンケート集めにも精を出しました。おかげさまで若い人を中心に80通集まりました。福島の米や野菜は安全だと思いますか?という問いに、一番多い答えが「安全である」の41名でしたが、「安全ではない」が1名、「場所による」が33名あり、ふくしまの安全への取り組みをもっと具体的に伝える必要性があると感じました。

KIMG1885[1] KIMG1930[1] KIMG1874[1] KIMG1861[1] KIMG1834[1] KIMG1778[1] KIMG1771[1]

◎本企画は、福島県ふるさと・きずな維持・再生支援事業の補助金を受けて行っています。