交流相談支援事業第12弾『ハーバリウム講座』を3月17日に開催しました。

今回は、定員15名に対し倍以上の参加申込みがありました。

さすがは巷で流行りのハーバリウムですね!

講師は南相馬市在住の上田純子さん。

原町区での教室以外に様々なイベントでワークショップを行っている方です。

“植物標本”という意味のハーバリウムは、ガラス瓶に専用オイルとブリザーブドフラワーを入れ、見て楽しむアレンジメントです。

花の向きやバランスをみながら、小さな瓶の中に自分のイメージする世界を創っていくのだそうです。

実際に体験してみると、軽いブリザーブドフラワーはすぐに浮いてしまい、みなさん苦戦しながらも素敵な作品を完成させました。

色とりどりのハーバリウムに心を癒されたひとときでした。

20180317_110405 20180317_110851