8月17日(月)、南相馬市小高区井田川地区にてコットンの交流会を開催しました。

井田川での綿花栽培と風力発電を目指している(同)サスケナジーの役員が井田川の綿花畑に来訪。(同)みさき未来社員、NPO法人野馬土のスタッフも参加し、コットン畑の除草作業を行いました。

圃場は、長く続いた雨とその後の猛暑の為マルチの上の雑草が伸び、コットンの成長を妨げていました。

うだるような暑さの中、ソーシャルディスタンスを保ちながら草むしりをおこないました。

10806

終了後は金谷のグリーンヴェイルドの移動し、昼食を食べながらこれからの復興支援の活動についての交流をしました。

10803