8月31日、南相馬市小高区の浮舟文化会館にて、相双地方復興ツーリズム推進委員会が主催する語り部交流会が開催されました。野馬土からは被災地フクシマの旅実行委員会のガイドさんたちが参加しました。被災地ガイドの先進事例として公益社団法人みらいサポート石巻の藤間千尋さんが、石巻における語り部活動について講演を行いました。その後、より良い語り部活動をするために、参加者どうしで「回答に困った質問」や「感じている課題」などを出し合い、情報交換しました。語り部の横のつながりを広げ今後の活動に役立てていきます。
8図1

初めに石巻の語り部さんが講演を行いました。

2図1

ガイドの新妻さんが、20km圏内ツアーについて報告。

3図1

野馬土から4名が参加、交流しました。

4図1

語り部活動のポイントを整理、情報共有。