冬、カフェの西面は阿武隈山地からの強風にさらされます。当初取り付けた戸は3月に吹き飛ばされてしまいました。今回の工事で、がっしりした木製の引き戸に交換します。

20130513_001

引き戸を組み立て中

縁側は、今後現在の蔀戸(シトミド)の内側にもう一枚建具を固定するとともに、気軽に腰掛けることができる場所となります。

20130513_002

蔀戸を開ける春から秋の間は、外側から、室内側からどちらからも腰掛けることができます。縁側でお茶を飲みながら人々が集う「かふぇ」になる準備が整ってきました。

20130513_003

20130513_004

20130513_005