5月の就職前に被災地の現状を知っておきたいという思いから、4月15日、東京の鬼頭あみさんが相馬を訪れ、野馬土の活動を手伝ってくださいました。

20130415_001

建築科出身であることを生かし、カフェ野馬土の家具デザインや建物の実測をお願いしました。

20130415_002 20130415_003

また、東京電力の賠償担当者との現地検討会に同行し、賠償の滞っている被災者と話すことで、状況の複雑さや今後の生活復興の難しさに触れました。 最終日は「会津若松市 日本新婦人の会」との交流会に参加して、会津地域の皆さんとも交流を深めました。