お盆休みが明け、野馬土第二期工事が再開されました。まずは直売所とカフェを結ぶパーゴラづくりから。パーゴラの形状は、水平ではなく直売所の屋根と同じ勾配をもった形を採用しました。最も前面の柱は、やや傾斜したデザインです。

20130826_002

450㎜間隔で垂木が架けられていくと直売所とカフェの間に新たな空間が現れ、今までと全く別の場所になったかのようです。

20130826_001

垂木の上には何も貼りません。空が透けて見え、地面には垂木や柱の陰が映り、ちょっとした味わいが。この後、パーゴラの下にウッドデッキを貼ります。

20130826_003