かねてより、家族農林漁業プラットフォームふくしま浜通りの活動の一環として準備してきた「オーガニック委員会」が発足し、4/2(土)モミガラ堆肥作りワークショップと同日に小高区金谷・グリーンヴェイルドにて設立集会を開催しました。

民間稲作研究所で研修された鹿島区の生産者さんを委員長に選出、地域循環と持続可能な生産と消費に具体的に取り組むプラットフォームがスタートします!

ワークショップに引き続き福島大学の金子教授と、相双農林事務所の有機農業担当高橋顕一氏に来賓としてご参加いただき、基調講演として実践に役立つ様々な情報や先行事例が紹介され、農業1年生から大ベテランまで揃った参加者のみなさんからの自己紹介では、それぞれの経験やこれからの農業への想いが一言ずつ寄せられました。今後の活動計画については子供達との田んぼの生き物調査など新企画の提案も上がり、金子教授からアドバイスをいただいた耕作放棄地を活用してのお試し農場の設置についても、これから話し合いが始まります。

今後の活動をご期待ください!

277217915_546453690385429_659642118222897729_n

277828959_282857423887728_6100247165421480165_n

IMG_9408