野馬土の直売所では今年も引き続き放射性物質の検査を行っています。直売所で販売する農作物は、出品前に検査をします。20140116_001

直売所の売り場横にNaIシンチレーションスペクトロメータとデータ保存用コンピュータを備えた検査室があり、生産者の方から持ち込まれた農作物を検査しています。検査器は毎朝、空の状態で40分間計測。

20140116_002

事前にみじん切りされた試料をポリ袋に入れ、ポリ袋ごと容器に入れます。さらに容器をポリ袋に包んで測定器に入れ測定します。
20140116_003
写真は、総重量から測定容器とポリ袋の重さを差し引いて、試料そのものの質量を計算しているところです。

約40分で計測が終わり測定結果がコンピュータの画面上に表示されます。データは福島県のふくしまの恵み安全対策協議会に送られ、ホームページで確認できます。
20140116_004
個人的に測定を希望される方にも対応しています。事前にご相談ください。