もとうとうやってきました、土壌測定の時期が!!

土壌測定とは、土に含まれる放射性セシウムを測定する事。

主に、新地町、相馬市、南相馬市の水田、畑、果樹園の土を対象に測定します!

天気の良い日は、ここぞとばかりに出向きます。なぜなら・・・・雨が降ったり、雪が降ったりしてしまうと正常に測定ができないからです( ノД`)シクシク…(ちなみに、雨、雪が降っていなければ、強風・暴風でもほぼ決行です。)

今年は野馬土職員3名(うち女子2人)で、目標800箇所☆女子2名は果たして、極寒の状況に耐えられるか・・・(笑)

防寒着、ヒートテック、耳当て、ネックウォーマー、手袋は必須アイテム!!土壌測定におしゃれを求めてなんかいられない状況です(-ω-)/

私たちが土壌測定を行うことにより、生産者の方々が安心して農産物を作れるよう今期も頑張ります!

2018.6.16(1)[1]
ma246_7_0