福島県ではお米の安全性を確保するため全ての県産米について放射性物質の検査を実施しています。今年は夏場が雨続きだったため稲刈りは例年より遅めで、ここ野馬土でも、全量全袋検査の本格的なスタートは10月2日でした。今のところ午前中だけ。このあと好天が続けばいつもの大忙しがやってきます。

玄米の検査結果はホームページで確認できます。https://fukumegu.org/ok/kome/

_KIMG3899

ちなみに27年産米、28年産米とも、100ベクレル/kgを越えるものは1袋もなし!

KIMG3942

30kg袋をピタッと吸い付けて、約3kgの力で移動。

_KIMG3950

自動コンベアで送られて、1袋を約15秒で測定。