6/9長野県松川高校ボランティア部の生徒と先生等18名を、小高と浪江中心に三浦代表がご案内しました。松川高校の皆さんは年2回定期的に福島を訪れております。

 

今年は小高から松川町に避難していた高校生が、松川町役場に就職したこともあり、ツアー前に小高に戻っている家族とも交流したとのことでした。小高を出発し、井田川地区から浦尻地区、浪江町の幾世橋地区、請戸地区を中心におオリンピックとの関連性を含めた現状をご案内しました。その後希望の牧場で牛の群れを見て、小高駅へ。初めて来た高校生は衝撃を受けていたようです。また、野馬土の進めている復興プロジェクトにも大きな関心が寄せられました。