12月16日(月)被災地フクシマのの旅実行委員会々議が開催されました。

情報交換の場では、東京オリンピックへ向けて浪江駅~富岡駅の常磐線が3月14日に開通予定となる旨や、汚染土が常磐道一部4車線化の盛り土として利用される問題の現在。また本ツアーで小高区の「鈴木安蔵の生家」をご案内させて頂く事もあるのですが、今年国有形文化財に登録されたとの情報もありました。会議終了後は、カフェ野馬土で少し早めの忘年会が開かれ、美味しい料理とお酒に大満足の様子でした。

20191216_154112