野馬土発足のころからしばしば20km圏内ツアーに来ていた八王子協同エネルギーさんが、きょうもカフェ野馬土を訪ねてくださいました。もっとも今日はツアーではなく、市民発電に関する情報交換が目的。話を聞いて「遠くの巨大な発電所に頼ってばかりではいけない。市民の力で電気を創り出そう」という動きが、全国ですごいスピードで広がっていることがわかりました。野馬土の活動のひとつである”再生可能エネルギーの研究”が今後ますます重要になっていく、という思いを強くしました。

CIMG3765

一般社団法人八王子協同エネルギーの田中拓哉代表理事。

CIMG3759

野馬土の再生可能エネルギーの研究状況について、三浦代表理事がご説明しました。