野馬土の福島第一原発20km圏内ツアーは、ボランティアガイドさんのサポートなしには運営できません。その大きな力になってくださっているのが、被災地フクシマの旅実行委員会の皆さんです。毎月会議を開いて担当日時の確認、調整をします。野馬土のツアーは、ツアー希望者に自家用車や貸し切りバスで野馬土まで来ていただき、ガイドがそれに乗り込んで南相馬市小高区や浪江町を案内するのが基本ですが、さまざまな要望があり、海外のマスコミの取材ツアーをガイドすることさえあります。ですから迎える側としては事前の細かい確認、打ち合わせが必要なのです。今年はすでに2,000名を超える方々をご案内しました。後半戦も、がんばります。

jikkou1

びっしり書き込まれた予定表をにらむガイドさん達。

2jikkou

ガイドの皆さん。いつもありがとうございます。