9月6日(木)
同志社大学 国際居住研究会のみなさんが「福島第一原発20km圏内ツアー」参加されました。
7名様の参加で、ツアーガイドの村松が現地のご案内をさせていただきました。

最近では、大学生の申し込み・参加が多い傾向となっており、若い世代にも関心があることが感じ取れます。
今後も、是非とも若い方々に原発問題等関心を持っていいただきたいと思います。

当日参加された学生さんの感想です。
↓ ↓ ↓ ↓
本日は村松さんの丁寧でご親切なガイドの下、メンバー一同多くのことを学ばせて頂きました。この体験を持ち帰り、発表の場をもって1人でも多くの人に学んだことを伝えたいと思います。