6/9、南相馬市小高区のGreen Veilledで第1回野馬土理事会が開催されました。

令和3年度予算決定の他、申請していた福島県の補助金2本が採択されたので、今後の具体てきな活動計画が協議されました。

コロナのワクチン接種が開始され、今後野馬土の活動が広がる事も期待できます。補助金を上手に活用しながら、県内外に向けての「福島の魅力発信」や「地元の交流」を進めて行きたいと思います。

20210609_151140